医学用語辞典 〜整形外科用語辞典〜

>>整形外科用語辞典トップ    >>運営者情報

肉離れ・むち打ち・アキレス腱・肘靭帯・やけどなど

肉離れ(筋肉の部分断裂)

肉離れは、スポーツ等で、筋肉が急に収縮したり、筋肉繊維等が切れたりするものである。

原因
Cause
スポーツで、準備運動不足だったり、疲労していたりする場合によく起こる。ふくらはぎ、ももに多発する。
症状
Symptoms
激痛・筋肉に力が入らない・断裂部分がへこむ
治療
Treatment
患部を冷やし、安静にしてマッサージ等をする。

ページのトップへ ▲

むち打ち損傷

むち打ち損傷は、大きな衝撃によって、首の関節包、椎間板、筋肉等が損傷を受けるものである。

原因
Cause
主な原因は、交通事故である。人同士がぶつかる等、日常の中で大きな打撃を受けることでも起こる。最も多いのは、頚椎捻挫型である。
症状
Symptoms
うなじに痛み、熱・頭重・肩こり、こわばり・腕のしびれ・首、背の運動不全・めまい、耳鳴り・吐き気・腰痛
治療
Treatment
首を固定して安静を保ち、湿布をする。消炎鎮痛剤を使い、けん引等も行う。通常は3ヶ月程度で治癒する。

ページのトップへ ▲

アキレス腱断裂

アキレス腱断裂は、スポーツ等で、アキレス腱が切れてしまうものである。

原因
Cause
スポーツで、着地したり、飛び上がったりしたときに、アキレス腱が切れることが多い。運動不足が原因となることもある。30代以降に多い。
症状
Symptoms
激痛・切れた部分がへこむ・歩行困難
治療
Treatment
ギプス固定をする。手術をすることもある。通常1〜2ヶ月で治癒する。

ページのトップへ ▲

肘靭帯損傷

肘靭帯損傷は、膝の靭帯が切断されたり、損傷を受けたりするものである。

原因
Cause
スポーツ等で、下肢を使う急激な動作が原因となる。
症状
Symptoms
痛み、関節の運動痛、腫れ・血腫・膝関節のずれ
治療
Treatment
患部を冷やし、固定する。損傷は1ヶ月以上ギプス固定をして理学療法を行い、完全断裂は手術をする。

ページのトップへ ▲

抹消神経損傷症

末梢神経損傷症は、抹消神経の損傷で、種々に神経麻痺が起きるものである。

原因
Cause
打撲や外傷、低温、高熱、電気ショック等が原因となる。神経が完全切断されているものから、一時的な障害まである。
症状
Symptoms
運動障害・知覚障害・神経麻痺の部位により・手首の力が入らない、指の曲がり
治療
Treatment
神経の損傷状況により、薬物治療、理学療法、手術をする。

ページのトップへ ▲

手足の切断

手足の切断は、手足が切断されるものである。

原因
Cause
交通事故、労働災害等が原因となる。再度接合される場合とできない場合がある。
症状
Symptoms
圧力でつぶされた切断…組織、血管のつぶれで接合困難
鋭利なもので切断されたほうが接合の可能性がある。
治療
Treatment
切断された手足は冷却する。数時間以内なら接合の可能性がある。下肢より上肢のほうが接合しやすいが、指等の機能が戻るかは、組織の挫滅の程度による。

ページのトップへ ▲

Copyright(c)2007 医学用語辞典〜整形外科用語辞典〜 All Rights Reserved.
[閉じる]
ようこそ!医学用語辞典へ!!
当サイトが厳選した健康関連情報を無料でお届けします。ご希望の方は以下のフォームにメールアドレスをご入力下さい。
【購読無料】
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
メールアドレス
(無料)
メッセージを閉じる