医学用語辞典 〜整形外科用語辞典〜

>>整形外科用語辞典トップ    >>運営者情報

スポーツによる障害・野球肘・オスグッドなど

スポーツによる障害

●テニス肘…テニスで、肘の筋肉が部分断裂や炎症を起こすもの。

症状
Symptoms
握力低下、肘外側の痛み
治療
Treatment
患部を冷やし、サポーター等で固定。消炎鎮痛剤等を使用。

●疲労骨折…骨の同じ部分に繰り返し負担をかけることで、骨が損傷するもの。下腿骨に多発する。

症状
Symptoms
腫れ
治療
Treatment
安静で治癒。ギプス、手術を要することもある。

●膝半月板損傷…スキー等で、膝を不自然に曲げることで、半月板が断裂するもの。

症状
Symptoms
膝の痛み、関節の血腫、水腫
治療
Treatment
縫合・部分切除・完全切除手術をする。

ページのトップへ ▲

野球肘(上腕骨内顆炎)

野球肘は、主に野球のプレイによって、肘の筋肉が炎症や部分断裂を起すものである。

原因
Cause
主な原因は、野球で繰り返しボールを投げることである。これにより、上腕骨の内顆部や肘内側が痛くなる。
症状
Symptoms
投球動作で痛み・放置によって…手を握る、重い物を持つだけで痛み、肘の運動制限
治療
Treatment
患部を冷やして固定する。温熱療法、消炎鎮痛剤や副腎皮質ホルモン等の薬物療法、手術がある。

ページのトップへ ▲

オスグッド・シュラッター病

オスグッド・シュラッター病は、膝下の脛骨の脛骨結節が腫れたり、異常を起こすものである。

原因
Cause
バスケットボールやサッカー等で、膝を激しく使うスポーツが原因となる。12歳〜13歳の成長期の子供に多発する。
症状
Symptoms
脛骨結節の痛み
治療
Treatment
原因となるスポーツを停止し、湿布、消炎鎮痛剤で痛み止めをする。通常は3ヶ月程度で治癒するが、再発することもある。手術をする場合もある。

ページのトップへ ▲

Copyright(c)2007 医学用語辞典〜整形外科用語辞典〜 All Rights Reserved.
[閉じる]
ようこそ!医学用語辞典へ!!
当サイトが厳選した健康関連情報を無料でお届けします。ご希望の方は以下のフォームにメールアドレスをご入力下さい。
【購読無料】
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
メールアドレス
(無料)
メッセージを閉じる