医学用語辞典 〜整形外科用語辞典〜

>>整形外科用語辞典トップ    >>運営者情報

変形性関節症・変形性腰椎症

変形性関節症

変形性関節症は、使用頻度の高い股関節、膝関節等が磨耗し、骨が増殖することで、痛みが出たり、動きが制限されたりするものである。

原因
Cause
変形性股関節症・・・先天性股関節脱臼、炎症、骨折、使いすぎ
変形性膝関節症・・・老化、疲労、使いすぎ、O脚、X脚(女性に多い)
変形性肘関節症・・・運搬等肘に負担のかかる仕事が原因
変形性足関節症・・・骨折、捻挫
症状
Symptoms
患部の痛み、腫れ・関節の動き不全
治療
Treatment
消炎鎮痛剤、筋弛緩剤等を使う。温熱療法、けん引をし、人工関節置換や固定術の手術をすることもある。

ページのトップへ ▲

変形性腰椎症

変形性腰椎症は、変形性脊椎症の一種で、腰椎の椎間板が薄くなる等して、さまざまな障害が起きるものである。

原因
Cause
主に老化が原因となって変形する。椎体に突起物ができて、椎間板や椎間関節が変形し、神経根を圧迫したりする。
症状
Symptoms
腰痛・下肢のしびれ
治療
Treatment
筋弛緩剤、消炎鎮痛剤、抹消循環改善剤等を使う。けん引、温熱療法、コルセット着用もする。

ページのトップへ ▲

Copyright(c)2007 医学用語辞典〜整形外科用語辞典〜 All Rights Reserved.
[閉じる]
ようこそ!医学用語辞典へ!!
当サイトが厳選した健康関連情報を無料でお届けします。ご希望の方は以下のフォームにメールアドレスをご入力下さい。
【購読無料】
食材の栄養講座〜知って少しだけ健康に〜
メールアドレス
(無料)
メッセージを閉じる